設備も充実した美容専門学校

自分の将来の為の美容学校の選び方

美容師やヘアメイク志望の人が通う専門学校が、美容専門学校です。全国各地に美容専門学校が開校しているので、必ずしも通学の為に上京する必要はありません。たくさん学校があるので、どこに入学するのがスキルアップや就職面で有利なのか、楽しく学べるのか、判断に迷うところですよね。自分に合ったところで勉強するのが上達への近道なので、まずはオープンキャンパスで気になる美容専門学校に標準を絞って、いくつか参加してみましょう。直接自分の目でその美容専門学校を確かめることで、パンフレットだけではわからない情報が得られます。
東京などの首都圏にある美容専門学校は、実習時にテレビ局や雑誌の撮影の仕事、ファッションショーやミュージックビデオの撮影の仕事の現場などに参加しやすいというメリットがあります。メディア関係の業界でヘアメイクやスタイリストとして働きたい人は、実習が充実しているところを中心に探すといいですよ。
学校側が公開している情報で確認しておきたいのは、その学校の主な卒業生や設備、寮の有無などです。卒業生の進路や、その美容専門学校の出身者を見れば、どれくらい指導力があって実績のある学校かが分かりますよね。設備も最新のものを導入している方が、即戦力になる為に必要な力を伸ばしやすいです。

美容専門学校の行事とは?

美容専門学校は授業や実技だけでは無く、行事なども沢山あります。中でも代表的なのは、校内ヘアショーです。ヘアショーは学校にもよると思いますが、まずストーリーなどを考えます。そしてそのストーリーに出てくるキャラクターを決めて、ヘアスタイルなど服装を自分たちで作っていきます。キャラクターなどが完成したら実際に寸劇などみたいに練習をおこないます。途中ではヘアカットを見せる所もあり他の劇とは違った感じです。
特殊メイクなどもするので、リアリティー溢れる完成度になっています。他にも、コンテストなどもあります。コンテストは自分にモデルになってくれる人を一般の方から探してきて、実際にコンテストの時にカットやヘアセットを行うのです。コンテストまでに、ヘアカラーやパーマなども行うので、その方とコンテストまで頻繁に会うことになります。
他にも高校の時にあるような、球技大会や運動会などもあるので、結構思い出も出来ます。希望参加の行事では海外研修などもあり、実際に美容の最先端のパリなどに行き、世界の技術を生で見ることも出来ます。こういったことを経験していると美容師になった時の目標を明確に立てる事が出来るから出来るだけ行くと良いでしょう。美容専門だけでしか経験出来ない事もあるので沢山の行事にでて自分の経験を積んでください。